btn_headr_menu

2021年度学生募集 建築学科 2年制 2021年度学生募集 建築学科 2年制

  1. 日本工学院北海道専門学校TOP
  2. 学科紹介
  3. 建築学科

建築によって人々の住環境を、未来の暮らしを豊かにする

建築業界は今、大きな変革期を迎えています。従来、建築図面はCADまたは3次元CADで書くのが当たり前でした。しかし、その当たり前を覆す存在となっているのが“BIM”です。世界では既にCADからBIMへの移行が進んでおり、日本でも多くの大手企業が導入を開始しています。一般的にはまだ知られていませんが、BIMによる建築革命はすぐ目の前に迫っているのです。本科はそのBIMをいち早く導入。全国でも数少ない、実践的なBIMを活用したカリキュラムです。

建築学科の学び5つのPOINT

POINT1
最先端技術“BIM”を実践的に学べるカリキュラム 教育について
POINT2
次世代の建築を学ぶ環境 施設について
POINT3
BIMとVRが可能にするヴァーチャルシミュレーション TOPICS
POINT4
資格取得実績 資格について
POINT5
北海道内大手企業への就職実績 就職について

教育 最先端技術“BIM”を実践的に学べるカリキュラム

数少ない“BIM”の実践的教育

BIMとは、Building Information Modelingの略称で、コンピュータ上に3Dの建築データを予め作成して、それをもとに設計図や構造計算、積算、施工図の作成が展開する次世代の建築システムです。世界的にもこのBIMへの移行は進んでおり、国内でも多くの大手企業が導入を開始しています。本科では、1年次は建築の基礎となる木造住宅から学び、建築学とBIMのオペレーションスキルの双方を2年間を通して修得します。

カリキュラム

“BIM”のメリットとは?

効率化されることにより、コストと時間の生産性向上につながります。慢性的な人手不足や働き方改革による労働時間の見直しにもつながります。建築の現場においても、業務のミスを軽減するほか、工事途中での変更への対応もスムーズかつスピーディーに行うことができるため、世界的にも注目されています。また、依頼主であるお客様への提案を、3DパースやVRのシミュレーションで視覚的に伝えられるため、希望にあった間取りやデザインを正確に伝えることが可能です。

BIMBIM

before

従来の設計・図面

一本一本、寸法を出して線を引いて図面を作っていきます。段階的に順番に制作するので途中で、間違いがあると最初に戻ってやり直す必要がありました。

after

BIMによる設計・図面

選択肢を学び、数値を入力するだけで三次元モデルを制作します。各種図面も同時に自動作成され、修正等も即時反映されるので、BIMの三次元モデルを作るだけで設計と図面が完成します。従来よりも簡単かつスピーディーな設計・施工を実施するため、建設業界の今後の働き方も大きく変えることが期待されています。

BIMによる学生作品

実習「BIM設計1・2」では、2年間を通して学ぶ内容となっています。シンプルな木造住宅からスタートし、大型建築物の設計、図面の作成、積算など建築を体系的に学ぶことができます。ここではそれぞれのBIMによる学生作品の一部を紹介します。

ARCHITRENDZERO 学生作品「住宅設計」

建築の基本となる木造建築を学んだ後、CADによる製図を作製します。これらを活用して住宅設計を題材にBIMで構造計算を含む木造建築を設計します。

ARCHITRENDZERO 学生作品「住宅設計」

GLOOBE 学生作品「学生会館 円形タワー」

鉄筋コンクリートの大型建築を題材にGLOOBEを学ぶことで、本格的なBIMの活用方法と大型建築の仕組みを習得します。

GLOOBE 学生作品「学生会館 円形タワー」CAD/CG図

GLOOBE 学生作品「大きな吹き抜け空間を持つ学生会館」

実践的なBIMを応用として、学生それぞれが考案した大型建築をGLOOBEで設計し、J-BIM施工図CADと連携させて現場で必要となる施工図の作製を行います。

GLOOBE 学生作品「大きな吹き抜け空間を持つ学生会館」GLOOBE 学生作品「大きな吹き抜け空間を持つ学生会館」

施設 次世代の建築を学ぶ最適な環境

BIM室

AIを駆使した最新モデリングシステム「BIM」を完備した学習拠点。従来の2D/3DCADのほか、さまざまな建築専用アプリケーションを学ぶことができます。

CAD/CG図

建築工房

机や椅子を自由にレイアウト可能な教室で、座学からグループワークまで幅広い用途で使用されています。また、現在はVRを使用したデザインや間取りのシミュレーションを行うスペースとしても使用されています。

CAD/CG図

建築実験室

建築学科専用の実験室。建築や土木の工事に欠かせない、コンクリートや木材を使った各種実験をここでおこないます。

CAD/CG図

TOPICS BIMとVRが可能にするヴァーチャルシミュレーション

VR(ヴァーチャル・リアリティ)を導入し、BIMとの連携活用は学びから職業理解まで多岐にわたります。建築物の梁や柱、筋交いなどといった構造設計を立体的に理解できるほか、建具や家具の大きさ、配置による導線・間取りのシミュレーション、インテリアのデザイン・カラーコーディネートなど、幅広く活用しています。

BIMとVR

資格 資格取得実績

■2018年度 資格合格率実績
資格合格率

[ 資格 ]

認定資格

一級建築士(実務経験後受験資格取得)木造建築士(受験資格取得)二級建築士(受験資格取得) 1級・2級建築施工管理技士、1級・2級管工事施工管理技士、1級・2級電気工事施工管理技士(実務経験後受験資格取得・在学中2級学科試験受験資格取得)1級・2級建設機械施工技士 (実務経験後受験資格取得)1級・2級土木施工管理技士、1級・2級造園施工管理技士(実務経験後受験資格取得・在学中2級学科試験受験資格取得)CADトレース技能審査 中級・初級(在学中受験資格取得)商業施設士( 商業施設士補保有者は学科試験免除)商業施設士補(講習会受講で取得)インテリアプランナー(実務経験後受験資格取得)


取得可能な資格

1級・2級建設業経理士 消防設備士 宅地建物取引士 福祉住環境コーディネーター2級・3級 CAD利用技術者 ビジネス能力検定(B検)ジョブパス トレース技能検定 カラーコーディネーター検定 インテリアコーディネーター

就職 北海道内大手企業への就職実績

就職決定率

過去3年間の主な就職先

アイ建築工房、淺沼組、イオンディライト、池田煖房工業、石塚建設興業、イチケン、伊藤組土建、岩倉建設、岩田地崎建設、内池建設、大木建設、オダ建設、川田工業、木の城たいせつ、草別組、コスモ建設、sai総合企画、齋勝建設、笹木産業、三共企業、ジェイアール北海道エンジニアリング、須藤建設、砂子組、住まいのウチイケ、セントラルリーシングシステム、泰進建設、田中組、タミヤ工務店、萩原建設工業、星組渡辺土建、北海道コンクリート工業、丸彦渡辺建設、宮坂建設工業、森川組、山地不動産企画、渡辺組 など

東さん
自分の引いた図面が建物として形になるのがうれしい。

東 ことみさん
株式会社内池建設 特建事業部
登別青嶺高校出身

多くの事業を手掛け、さまざまな仕事に挑戦できる点や、社員のやる気につながる各社員制度に魅力を感じて今の会社に就職しました。現在はCADを使って倉庫の平面図や配置図を作成したり、3Dソフトでパースを作成しています。日本工学院で専門知識やCADを学んだおかげで、入社後すぐに図面を書く作業を始められました。在学中たくさんの課題をこなした経験も、仕事のスケジュール管理に生きています。建築は建物という目に見える形でやりがいを実感できる仕事。この道をめざす人は、勉強に集中しやすい環境と、就職や資格取得への手厚いサポートがある日本工学院でがんばってください。

めざせる業種
建築設計事務所、建築会社、住宅メーカー、建築設備会社、工務店、不動産業、技術系公務員 など
めざせる職種
建築士、建築設計技術者、建築コンサルタント、建築CADオペレーター、インテリアデザイナー、インテリアコーディネーター、エクステリアデザイナー、建築施工技術者、建築工事管理者、建築設備技術者、建築マネジメント、建築資材マネジメント、建築積算士、公務員(建築職) など

建築学科公式アカウント

  • 学生寮
  • 進学資金サポート

オープンキャンパス+体験入学 オープンキャンパス+体験入学

開催日程

3/29()  4/18() 26()
5/10() 17() 23()   6/14() 20() 21()

日本工学院北海道専門学校では、各学科の体験実習や、最新の施設・設備、学生寮、進学資金のことがよくわかるオープンキャンパス+体験入学を随時開催しています。自然豊かな教育環境をぜひ、その目で確かめてください!

無料で資料をお届けします。

日本工学院北海道専門学校について詳しく紹介した資料、日本工学院北海道専門学校への入学募集要項など入学に必要な資料をお届けします。(無料進呈)

資料請求はこちら

日本工学院北海道専門学校 登別キャンパス

〒059-8601 北海道登別市札内町184-3

入学についてのお問い合わせ0120-666-965

pagetop