btn_headr_menu

2020年度学生募集 自動車整備科 2年制 2020年度学生募集 自動車整備科 2年制

  1. 日本工学院北海道専門学校TOP
  2. 学科紹介
  3. 建築学科

企業ニーズにマッチした人材育成と最先端技術“BIM”を導入したカリキュラム

日本工学院北海道専門学校の建築学科では、建築材料、構造力学などの建築基礎から、CAD、住宅設計・製図、インテリア設計、建築構造などのプロ知識・技術までを2年間でしっかりと習得。建築業界の全ての分野で活躍するためのすべてのスキルを身につけることで、業界の求める即戦力の人材を育成しています。また、今後、建築業界のスタンダードとなる、BIM(ビルディングインフ ォメーションモデリング)教育を重要視。建築に関するすべての学習と連携したBIM教育を行うため、ワンランク上の建築施工管理技術者をめざすことが可能です。
建築学科では卒業と同時に二級建築士の受験資格を取得可能。在学中は対策講座を設け、万全のサポートを行います。その他、建築・不動産系の各種資格取得も徹底的にサポート。卒業後は建築士や建築技術者など建築業界の全ての分野への就職を実現します。

建築学科の学び5つのPOINT

POINT1
道内の専門学校で唯一!最先端技術の実践的な“BIM”を学べる 教育について
POINT2
宅地建物取引士受験講座・二級建築士および二級建築施工管理技士受験講座など徹底的な資格対策を実施 資格について
POINT3
道内 大手建設会社・有名企業による説明会実施と就職実績 就職について
POINT4
業界ニーズの資格取得と将来の活躍を見据えた最先端技術の両立 カリキュラムについて
POINT5
企業ニーズに対応した教育環境 施設について

教育 道内の専門学校での唯一!最先端「BIM」が学べる。

■建築設計の新しいワークフロー・BIMを基礎から学ぶ

建築学科では、今までのCADに変わって、これからの時代でスタンダードとなる建築の新しいワークフロー「BIM」をいち早く導入。最新技術を学べる授業環境を整えています。CADのスキルに加え、用途の異なる複数のBIMを基本操作から段階的に学ぶことで、建築設計のプロとして現場で即戦力となるスキルを身につけます。

製図

■BIMとは

「Building Information Modeling(ビルディング インフォメーション モデリング)」の略称で、AI(人工知能)を駆使したモデリングシステムのこと。コンピュータ上に作成した建物の3次元モデルに、材質や構造、コストや仕上げ、管理情報などの属性データを追加した建築物のデータベースとなる新しい形のCADで、建築の設計、施工から維持管理までのすべての工程で情報活用を行うことが可能です。3種類のBIMを導入し、木造住宅から大型建築の設計、さらに生産設計までの実践的な技術を習得します。

CAD/CG図

資格 宅地建物取引士受験講座・二級建築士および二級建築施工管理技士受験講座など徹底的に資格対策を実施

建築学科は、建築業界の最重要資格である「1級・2級建築士」の国土交通省資格認定校。卒業後すぐに2級建築士の受験が可能です。他にも、宅地建物取引士や二級建築施工管理技士などの取得に向けて、授業はもちろんのこと、資格対策講習会を実施し、高い合格率を実現しています。また、インテリアプランナーやインテリアコーディネーターをはじめとする各種インテリア系資格も取得可能。多くの資格を取得することで、就職活動または、就職後の大きなアドバンテージとなります。

■2018年度 資格合格率実績
資格合格率実績

■資格試験対策で自宅学習を習慣化

対策講座

建設業界の主な資格は実務経験が必要となるため、就職後での取得も多くあります。そのため、在学中に学習を習慣化することで、就職後の受験を優位にします。2016年度より、建設業界でも評価が高い「宅地建物取引士」の対策講座を開始。二級建築施工管理技士試験で2017年度は100%合格という結果。卒業後の二級建築士試験合格に向けて取り組んでいます。

[ 資格 ]

認定資格

一級建築士(実務経験後受験資格取得)木造建築士(受験資格取得)二級建築士(受験資格取得) 1級・2級建築施工管理技士、1級・2級管工事施工管理技士、1級・2級電気工事施工管理技士(実務経験後受験資格取得・在学中2級学科試験受験資格取得)1級・2級建設機械施工技士 (実務経験後受験資格取得)1級・2級土木施工管理技士、1級・2級造園施工管理技士(実務経験後受験資格取得・在学中2級学科試験受験資格取得)CADトレース技能審査 中級・初級(在学中受験資格取得)商業施設士( 商業施設士補保有者は学科試験免除)商業施設士補(講習会受講で取得)インテリアプランナー(実務経験後受験資格取得)


取得可能な資格

1級・2級建設業経理士 消防設備士 宅地建物取引士 福祉住環境コーディネーター2級・3級 CAD利用技術者 ビジネス能力検定(B検)ジョブパス トレース技能検定 カラーコーディネーター検定 インテリアコーディネーター

就職 道内 大手建設会社・有名企業による説明会実施と就職実績

建築学科の実力の高さは説明会に来ていただく企業の数にも表れています。大都市では複数校が合同で行うこともある説明会ですが、本校では各企業が本科のために来校。2017年度も多くの企業に学内説明会を行っていただきました。

企業説明会実績 2017年度

(株)sai総合企画、丸彦渡辺建設(株)、(株)フジタ、宮坂建設工業(株)、伊藤組土建(株)、岩田地崎建設(株)、(株)木の城たいせつ、萩原建設工業(株)、イオンディライト(株)、大木建設(株)、池田煖房工業(株)、(株)住まいのウチイケ、セントラルリーシングシステム(株)、笹木産業(株)、(株)淺沼組、(株)内池建設、(株)森下組、清水建設グループ

img_sec_recruit1

■建築業界の第一線では、たくさんの女性技術者が活躍中

以前は男性中心のイメージが強かった建築業界ですが、現在では、女性の施工技術者「けんせつ小町(女性施工技術者の愛称)」のニーズが急激に高まっており、実際に現場では多くの女性が活躍しています。建築学科でもたくさんの女性が建築を学んでおり、毎年多くの女性が、卒業後に建築施工技術者として就職。建設業界の“ものづくり”最前線で活躍しています。

CAD/CG図

主な就職先

岩田地崎建設、淺沼組、池田煖房工業、岩倉建設、内池建設、大木建設、木の城たいせつ、草別組、コスモ建設、sai総合企画、砂子組、住まいのウチイケ、盛興建設、セントラルリーシングシステム、泰進建設、田端本堂カンパニー、東成建設、苫小牧市役所建築職、中前建設、中山組、萩原建設工業、菱中建設、松村組、宮坂建設工業、森川組、アイ建築工房、渡辺組、室蘭工業大学建築社会基盤系学科3年次編入 など

新岡さん
株式会社 sai総合企画

山辺 篤史さん
苫小牧東高校出身

日本工学院を卒業後、大手・準大手ゼネコンを得意先に持つ今の職場へ。現在は日本橋のオフィスビル建設現場で生産設計室長として常駐しています。日本工学院で学んだCAD操作はもちろん、時代の流れや最先端の技術を取り入れた授業はつねに最新の知識を必要とする現在の仕事に役立っていますし、恩師が見せてくれた仕事に対する誇りを思い出すたびに「負けられない」と奮い立ちます。今は東京で仕事をしていますが、いずれは北海道に戻り大きな建物を手掛け、恩返しをしたいです。生産設計エンジニアは「個」の力が建物全体に強い影響を与え、みんなから頼られる存在。「個」の技術力を確立し、立ち位置を見つければ、社会で流されず自分を貫き通すことも可能です。恐れずにこの業界へ進んでください。

めざせる業種
建築設計事務所、建築会社、住宅メーカー、建築設備会社、工務店、不動産業、技術系公務員 など
めざせる職種
建築士、建築設計技術者、建築コンサルタント、建築CADオペレーター、インテリアデザイナー、インテリアコーディネーター、エクステリアデザイナー、建築施工技術者、建築工事管理者、建築設備技術者、建築マネジメント、建築資材マネジメント、建築積算士、公務員(建築職) など

■東京校の日本工学院4年制へ編入学ができます

卒業後、日本工学院 東京校に設置している建築学科(4年制)の3年次に編入することができます。また、放送大学との教育提携により大学と同じ「学士」と「高度専門士」を取得できます。

カリキュラム 業界ニーズの資格取得と将来を見据えた最先端技術の両立

卒業生の多くが北海道内の大手建設会社へ就職を果たしています。現在の建設会社が求める施工管理技術者の育成と、建築業界の将来を見据えた最先端技術BIMの修得を体系的に取り入れたカリキュラムを実施しています。現在と将来、双方の知識・技術を身につけて、建築業界での活躍をめざします。

1年次

前期
学習目標
建築の仕事を理解し、基本的な専門知識・技術を習得 建築計画、材料、構造力学、設計製図に必要なCAD ・CGの使用方法などの建築基礎知識を習得します。また、建築業界で活躍するための基本的な考え方を学習し、さらに福祉住環境コーディネーター資格試験に向けての授業もスタートします。
専門力育成科目
  • ●建築材料(45時間)
  • ●構造力学(45時間)
  • ●CAD・CG演習(30時間)
  • ●福祉住環境(45時間) ほか
資格対策
  • ●宅地建物取引士講習会
  •  
後期
学習目標
建築の仕事を理解し、基本的な専門知識・技術を習得成 住宅設計を通してのCAD技術、インテリア設計を通してのCGによる透視図(パース)の作図など、より実践的な技術を習得します。また、建築施工の授業により、建物を建てる知識をさらに習得します。
専門力育成科目
  • ●建築計画(30時間)
  • ●建築施工(45時間)
  • ●住宅設計製図(90時間)
  • ●住宅インテリア設計(60時間) ほか
資格対策
  • ●2級建築士講座

2年次

前期
学習目標
2級建築士学科試験レベルの知識を習得 建築の法規や施工に関しての実践的な知識を学びます。また、鉄筋コンクリート構造の大型建築の設計を行い、専門知識や技術を高めていきます。BIMにより住宅の設計を行います。
専門力育成科目
  • ●建築法規2(45時間)
  • ●建築施工演習(60時間)
  • ●商業建築設計(45時間)
  • ●公共建築設計(60時間)
  • ●BIM設計1(90時間)
  • ●構造デザイン2(45時間) ほか
資格対策
  • ●2級建築施工管理技士講座
  • ●2級建築士講座
  • ●宅地建物取引士講習会
  •  
後期
学習目標
2級建築士学科試験レベルの知識を習得 具体的な法律知識、コスト計算などの実績的な知識を習得し、さらに最先端であるBIMにより大型建設の設計を行い、施工との連動技術も学習します。また、卒業研究で企業のニーズに応じた生産設計の研究を行い、生産技術の確立を行います。
専門力育成科目
  • ●見積り(45時間)
  • ●建築環境(45時間)
  • ●2級建築士講座(30時間)
  • ●卒業研究(30時間)
  • ●BIM設計(90時間) ほか
資格対策
    ●資格対策製図演習(1級建築士製図試験対策)

主な授業内容

  • ●CAD・CG演習 設計製図のためにCADの使用方法と、CGの使用方法を習得します。授業内容
  • ●住宅設計製図 間取りなどのプランニングの過程を経て、身近な木造専用住宅を設計し、CADで確認申請用の図面まで作成します。 授業内容
  • ●卒業研究 建設業界のニーズが高い生産設計である、各種施工計画、施工図面を作成する技術を研究し、BIMの施工での活用法を確立します。 授業内容
  • ●BIM設計1・2 BIMによる基本設計と実施設計を行い、図面を作成した後、積算との連携も学びます。 授業内容

施設 業界水準の人材を育成できる環境

施工管理技術者の育成を目標に掲げ、必要な技術と資格取得に向けた授業や実習を行なっています。最先端建築技術BIMの実習では高性能コンピュータが並ぶBIM室。最近では、VR(ヴァーチャル・リアリティ)を導入し、学生が設計・デザインした住宅をヴァーチャル空間で確認することで、より実体験に近い学びを取り入れています。建築工房ではグループワークやプレゼンテーション、また道内大手企業が来校する企業説明会などを実施。コンクリートの実験などを行う建築実験室。現在の建築を学ぶために特化した充実の教育環境が用意されています。

広大なキャンパス

  • 学生寮
  • 進学資金サポート

オープンキャンパス+体験入学 オープンキャンパス+体験入学

開催日程

4/20() 28() 5/12() 19() 25()
6/9() 22() 23()

日本工学院北海道専門学校では、各学科の体験実習や、最新の施設・設備、学生寮、進学資金のことがよくわかるオープンキャンパス+体験入学を随時開催しています。自然豊かな教育環境をぜひ、その目で確かめてください!

無料で資料をお届けします。

日本工学院北海道専門学校について詳しく紹介した資料、日本工学院北海道専門学校への入学募集要項など入学に必要な資料をお届けします。(無料進呈)

資料請求はこちら

日本工学院北海道専門学校 登別キャンパス

〒059-8601 北海道登別市札内町184-3

入学についてのお問い合わせ0120-666-965

pagetop