夢をかなえるために。



SUCCESS & SATISFACTION POINT5 充実の学園生活サポート

経済的に、快適に、有意義に日本工学院で学ぼう!

日本工学院北海道専門学校では、学生たちのやる気を応援する目的で、食費などの必要経費のみの学生寮や無料のスクールバスなど、さまざまな生活支援を行っています。また、クラブ&サークル活動が盛んなことも日本工学院の特色のひとつです。

学生寮

1ヶ月の生活費を比較

※アパートの例は一般的な大学生のケースを想定しています。
※学生会館の例は札幌市内にある会館の平均としています。※交通費は札幌市営地下鉄の学生定期最低金額です。

食事代・管理費込み(日曜・祝祭日含め朝夕2食付き)約5.0帖 月々2万4千円/約6.0帖・約7.2帖 月々2万6千円

初めてのひとり暮らしも安心、快適!

日曜・祝祭日も食事付き/全室インターネット対応(有料)/部屋は選べる2タイプ(男子寮)/すべて個室/万全のセキュリティ!

部屋のタイプは選べる2種類。部屋はすべて洋室で、定員は1名なのでゆっくりと過ごすことができます。もちろん生活に必要な机やイス、ベッド、ロッカーなども完備されています。直営寮なので入寮金と部屋代は無料。もちろん栄養面に配慮したおいしい食事が日曜・祝祭日も含め朝夕ついています。寮には管理人さんが常駐しているからセキュリティも万全で安心です。

全室個室/朝夕食事付き/全室インターネット対応/万全のセキュリティ!

学生寮について詳しくはこちら

通学

無料スクールバス 幌別駅、東室蘭駅、各寮そばから運行

スクールバスには寮のそばから乗車できるので、とっても便利。友だちとおしゃべりしながらのらくらく通学です。

クルマ通学OK! 希望者:許可制

敷地内には200台分の駐車場を完備しているため、希望者はクルマ・バイク通学も可能です。

クラブ&サークル

活発なクラブ&サークル活動が、キャンパスライフを盛り上げる。

キャンパスライフの充実度を高めてくれるのが、クラブ&サークル活動です。日本工学院北海道専門学校では、多くの学生たちが放課後になると体育館やグラウンド、サーキット場で、思い思いにエンジョイしています。広大なキャンパスに充実した施設・設備が整っているからこそ、多彩なクラブ活動にも対応できるのです。

学費サポート制度

夢の実現をバックアップする学費サポート制度

日本工学院では、教育ローン、各種奨学金、本校独自の奨学金制度が利用できます。また、学費分割納入に関する相談窓口も用意していますので、お気軽に入学広報室までお問い合せください。

片柳学園奨学金制度

学ぶ意欲にあふれる学生の学業継続をサポート。

日本工学院では、学業成績・修学意欲に優れている学生の中で、経済的理由などにより修学が困難になった場合、「学校貸付」が受けられます。なお、この奨学金制度は入学後(卒業期)のもので、卒業後返済(無利子)となります。

  • 選考対象者:次のいずれかに当てはまる方
    • (1)卒業期の学生であること
    • (2)経済的困窮により修学継続が不可能であること
    • (3)前年度までの学納金を完納していること
    • (4)日本学生支援機構(旧日本育英会)から貸与を受けていないこと
    • (5)担任の推薦、さらに就職意欲・修学意欲があり、原則として出席状況が80%以上で学校長の推薦を要します。
  • 人数:10名以内

校友会 優秀学生応援制度 「特待生制度(新入生対象)」

在校生対象の校友会奨学制度について

校友会では在校生(卒業期)にも成績等の条件を満たした学生を対象とする奨学金制度を新設しました。給付金額は後期分学納金の範囲内(ゲームクリエイター科・CGデザイナー科・情報処理科・自動車整備科・電気工学科・建築学科:509,000円、公務員1年制学科:215,000円、公務員2年制学科:410,000円、医療事務科:449,000円、柔道整復師科:625,000円)で、こちらも給付型(授業料を免除、返済義務なし)です。

IT系資格特待生制度

採用学科:
情報処理科(ITコース・ビジネスコース・大学編入コース)
採用人数:
該当者全員
特待生A:
基本情報技術者試験合格者 ・・・ 給付金20万円支給
特待生B:
ITパスポート試験合格者
情報処理検定1級(ビジネス情報・プログラミング部門)合格者
情報技術者検定1級合格者
・・・給付金10万円支給

公務員一次合格者特待生制度

採用学科:
公務員1年制学科
公務員2年制学科
(公務員事務コース、警察官・消防士コース)
採用人数:
該当者全員
特待生:
次にあげる公務員の一次試験合格者
  • 国家公務員一般職試験(高卒程度) 一次合格者
  • 北海道行政職員、公立小中学校事務職員、北海道警察官 一次合格者
  • 市町村職員(一般事務、消防) 一次合格者
  • 海上保安学校、自衛官一般曹候補生 一次合格者

上記に該当した場合、入学金免除額10万円

学費サポートプラン

学校と提携した信販会社を利用できる制度。
利用者は信販会社に分割納付が可能で、学校への納付金は信販会社が立て替えます。

オリエントコーポレーション

  • 選考対象者:学校法人片柳学園設置校に入学または在籍する学生の親権者
  • 利用限度額:累計10万円以上500万円以内
  • 分 割 納 入:利用金額に応じて最長12年
    (2年制学科の場合)
  • 分 割 方 法:リボルビング払い
  • 保 証 人:原則不要

Orico 学費サポートプラン

ジャックス

  • 選考対象者:学校法人片柳学園設置校に入学または在籍する学生の親権者または本人
  • 利用限度額:1回あたり20万円以上1,000万円以内
  • 分 割 納 入:6~180回(15年間) 6回刻み
  • 分 割 方 法:通常払い/元金据置払い
  • 保 証 人:原則不要

詳しくは、各種奨学金制度・教育ローン制度のページをご確認ください。

学費分割納入制度

何らかの事情で学費を分割で支払いたいという方のために、学費分割納入制度を用意しています。

  • 選考対象者:
    • ・本校に入学を希望している方または在籍している方
    • ・日本学生支援機構の奨学金を予約申込みしている方、または受給している方
    • ・入学金、その他諸費(入寮される方は寮費)を入学前に納入している方

※学費の支払いは日本学生支援機構から振り込まれる本人の口座から自動引き落としとさせていただきます。

日本学生支援機構の奨学金

本校で約370名の学生が利用している国の奨学金制度です。高校での「予約採用」と「本校入学後手続き」をする方法があります。本人が借り受ける制度です。

第1種奨学金[無利子]
高校の評定値が3.2以上で、収入により審査
自宅通学:月額30,000円、53,000円から選択
自宅外:月額30,000円、60,000円から選択
第2種奨学金[有利子:利率見直し方式、利率固定方式]
平均的水準以上
3万円、5万円、8万円、10万円、12万円の中から希望額を借用

詳しくは募集要項をご参照ください。

国の教育ローン

日本政策金融公庫が貸し出す「国の教育ローン」です。全国の152店舗で取り扱っているほか、銀行、信用金庫、信用組合、JAバンク、マリンバンクなどの窓口でも取り扱っています。保護者の方が借り受ける制度です。

  • ご融資金額350万円以内
  • 返済期間15年以内
  • 在学期間内で元金の据え置きが可能です。

詳しくは募集要項をご参照ください。

生活福祉資金(教育支援資金)貸付制度(北海道社会福祉協議の場合)

他の貸付制度が利用できない方で、世帯全員の収入が一致基準以下の方 (例)2人世帯…420万円程度まで 3人世帯…480万円程度まで

融資金額
教育支援費…月額60,000円以内/在学期間中
就学支度費…500,000円以内/入学時のみ
融資期間
在学期間内
使いみち
学費・寮費・教科書代等
返済期間
据置期間経過後20年以内(貸付額により期間の制限あり)
据置期間
卒業後6ヵ月以内
利率
無利子

片柳学園入学金免除制度

学校法人片柳学園の設置する学校(日本工学院専門学校、日本工学院八王子専門学校、日本工学院北海道専門学校、東京工科大学)の卒業生子女、兄弟姉妹および孫、又は在校生の兄弟姉妹が入学する際に入学金を免除する制度です。

免除額
1・2年課程 20万円
3年課程 30万円
  • 選考対象者:次のいずれかに当てはまる方
    • (1)祖父母、両親、兄弟姉妹のいずれかが学校法人片柳学園設置校の卒業生であること
    • (2)兄弟姉妹が学校法人片柳学園設置校に在籍していること

※学校法人片柳学園設置校:
日本工学院専門学校、日本工学院八王子専門学校、日本工学院北海道専門学校、東京工科大学

あなたの質問に入学相談スタッフがお答えいたします!

※はじめてご利用になる場合は、事前登録が必要です。

なんでも相談WEB入室

【お問合わせ】お申込み方法、内容など、くわしいことは、入学相談フリーダイヤルまでお気軽に! 日本工学院北海道専門学校 フリーダイヤル0120-666-965

一般入学願書 受付中!

資料請求

無料で資料をお届けします。

日本工学院北海道専門学校について詳しく紹介した資料、日本工学院北海道専門学校への入学募集要項など入学に必要な資料をお届けします。(無料進呈)

資料請求 CLICK HERE

NIHON KOGAKUIN

Back