btn_headr_menu

2016年度学生募集 情報処理科 2年制 2016年度学生募集 情報処理科 2年制

  1. 日本工学院北海道専門学校TOP
  2. 学科紹介
  3. 情報処理科

初心者も安心。パソコン、IT、ビジネスの最新スキルを身につける2コース

情報処理科の学び6つのPOINT

POINT1
国家資格を中心に、各種IT系資格取得を徹底サポート 資格について
POINT2
万全の就職サポート体制が、毎年高い就職率を実現! 就職について
POINT3
段階式の学習でITスキル、資格、社会人基礎力もしっかり習得 教育について
POINT4
実績ある受験ノウハウが国立大学への編入合格へ導きます 国立大学編入生度について
POINT5
最新のIT設備を整えた、抜群の学習環境を用意 施設について
POINT6
情報処理科は文部科学省の「職業実践専門課程」認定学科! 職業実践専門課程について

資格 情報処理科は国家資格に強い!

情報処理科では、1年次から積極的に情報処理技術者試験対策を行い、2年間で合格までしっかりサポートします。中でも、ITコースの基本情報技術者試験の卒業時までの取得者は、8割以上と高い数字を維持しています。早期に合格できれば、さらに上級の資格へもチャレンジできます。

資格

取得可能な資格

基本情報技術者、ITパスポート試験、Java認定資格、Microsoft Office Specialist、情報検定(J検)、ORACLE MASTER、ビジネス能力検定(B検)ジョブパス、日商PC検定(データ活用/文書作成)、旅行業務取締役管理者(総合・国内)など

就職 万全の就職サポート体制。学内企業説明会を開催

本校の就職サポート体制のひとつに、学内での企業説明会があります。多くの企業が来校し、本校の学生に対してだけの説明会を開催しています。業界の話や仕事内容、求める人材などの情報を人事担当者から直接聞くことができ、なかには学内で面接試験も実施する企業もあり、このような機会を利用して就職内定に結び付けています。このように万全の就職サポートを行うことで、毎年安定した就職実績を築いています。

就職決定率

めざせる業種
コンピュータ関連企業、ソフトウェア関連会社、メーカー開発部門、インターネット業界、ゲーム業界、公務員、ネットワーク関連企業、一般企業 など
めざせる職種
プログラマ、システムエンジニア、ネットワークエンジニア、Webプログラマ、ゲームプログラマ、システムマネジメント、ソフトウェア開発技術者、一般企業の経理・事務・営業、システムアドミニストレータ、公務員、大学3年次編入 など

主な就職先

アプリコットネットワーク、太平電業、大丸藤井、都築ソフトウェア(都築電気系)、都築テクノサービス(都築電気系)、トッパン・フォームズ・オペレーションズ(凸版印刷系)、日鋼機械センター(日本製鋼所系)、日鋼情報システム(日本製鋼所系)、日本アイビーエム・ソリューション・サービス(日本アイビーエム系)、日本クリエイティブシステム、日本システムデザイン、日本テクノス、富士ゼロックス北海道(富士ゼロックス系)、北海道旅客鉄道(JR北海道)、ワンオールシステム、日本工学院八王子専門学校ITスペシャリスト科編入、室蘭工業大学3年次編入 ほか多数

編入

■東京校のITスペシャリスト科(4年制)3年次への編入

情報処理科を卒業後は、東京校(蒲田キャンパス・八王子キャンパス)に設置しているITスペシャリスト科(4年制)の3年次に編入でき、より高度な資格やマネジメント能力を習得することができます。ビジネススキルやITスキルなど企業が求めるスキルを、さまざまな体験型授業を通して身につけます。東京のIT業界の先端企業にも就職も可能です。

教育 ステップアップ式の学習で、資格やITスキル、社会人基礎力もしっかりと習得

情報処理科では、IT系国家資格を中心にした各種資格取得のサポートやパソコンスキル、プログラミングスキルを学ぶとともに、社会人として必要なマナーや常識、コミュニケーション能力などもステップ式で習得。基礎からスタートし、学生一人ひとりの理解度や習熟度に合わせて無理なくスキルアップすることが可能です。知識と技術、資格と社会人基礎力をしっかりと身につけ、望みの進路をつかみ、就職・社会人デビューを達成しましょう。

北海道教育設計図

国立大学編入制度 室蘭工業大学編入試験対策講座をはじめとした丁寧なフォローで、国立大学への編入合格をめざします

室蘭工業大学3年次編入(推薦)を考えている学生のために、編入学試験対策講座を実施。豊富な過去データに基づいた試験ノウハウが、16年連続で合格者を輩出している本校の強みです。また、情報処理科では、2016年4月より「大学編入コース」を新設。編入学に必要な単位取得のためのカリキュラムと、編入試験対策に特化したカリキュラムで、国立大学を始め、望みの大学への編入をめざします。
●共通科目対策下記共通科目を1年間かけて学びます
基礎中国語、中国会話、基礎英会話、英会話、保健体育理論
●面接・口頭試問対策
2年次の5月から約1ヵ月間、編入試験集中講座を実施します。放課後などを利用して1回2時間の講習を行います(全12回)。

大学編入コース

国立大学編入講座

施設 ITを学ぶ充実の学習環境

高性能マシンで快適にプログラム開発・ソフト開発の実習を行うことができるITラボでは、Microsoft Office Specialist(MOS)・日商PC検定などの認定試験会場になっているため、随時この実習室で受験することができます。また、PCラボでは机に電源コンセントが備え付けられているので、学生個人のノートパソコンを使って授業を受けることができます。さらに大型スクリーンとプロジェクタも完備しています。

ITラボITラボPCラボPCラボ

職業実践 情報処理科は、2014年より文部科学省職業実践専門課程の認定を受けました。

「職業に必要な実践的かつ専門的な能力を育成する」目的として文部科学省が認定する「職業実践専門課程」に本学科が認定を受けました。これは本学科が、より実践的に企業に直結した教職員、教育やカリキュラムを有していることの証明です。

職業実践専門課程の詳しい情報はこちら

TOPICS

  • IT資格特待生制度

    日本工学院では、下記の対象学科入学前に本校が指定する資格を「IT系資格特待生」として認定。入学金相当分または一部を給付します。詳細はお問い合わせください。

    採用学科: 情報処理科(IT・ビジネスコース)
    採用人数: 該当者全員
    特待生A: 基本情報技術者試験合格者 … 給付金20万円支給
    特待生B: ITパスポート試験合格者、 情報処理検定1級(ビジネス情報・プログラミング部門)合格者、 情報技術者検定1級合格者… 給付金10万円支給

学科BLOG

  • 学生寮
  • 進学資金サポート

オープンキャンパス+体験入学 オープンキャンパス+体験入学

開催日程

半日型体験 6/19() 7/2() 3() 16() 24() 31()  8/27() 9/10() 24()

一日型体験 6/25()〜26() 8/2(火)〜3(水) 6()〜7() 9/17()〜18()

日本工学院北海道専門学校では、各学科の体験実習や、最新の施設・設備、学生寮、進学資金のことがよくわかるオープンキャンパス+体験入学を随時開催しています。自然豊かな教育環境をぜひ、その目で確かめてください!

無料で資料をお届けします。

日本工学院北海道専門学校について詳しく紹介した資料、日本工学院北海道専門学校への入学募集要項など入学に必要な資料をお届けします。(無料進呈)

資料請求はこちら

日本工学院北海道専門学校 登別キャンパス

〒059-8601 北海道登別市札内町184-3

入学についてのお問い合わせ0120-666-965

pagetop