btn_headr_menu

片柳学園の奨学金制度 片柳学園の奨学金制度

  1. 日本工学院北海道専門学校TOP
  2. 片柳学園の奨学金制度

校友会特待生制度

日本工学院北海道専門学校の卒業生で組織される「校友会」が、優秀で熱意を持った学生を応援するための特待生・奨学金制度を創設しました。授業料からまとまった額を免除されるもので返済の必要はありません。

■制度内容

  • ●給付金額:年額20万円(授業料から免除)
  • ●利用枠:10名程度
  • ●給付時期:入学年度の4月1日

■応募条件

  • ●成績優秀かつ出席状況が良好で他の学生の模範と認められる者
  • ●オープンキャンパスに参加している方
  • ●企業委託生制度・企業奨学金制度との併用はできません
  • ●指定された願書受付期間に入学願書を提出された方
  • ●本校専願の方

■選考方法

新卒者 既卒者
選考方法 1次選考:書類審査(申請書・進学用調査書)
2次選考:面接
※2次選考は1次選考通過者のみに実施します
1次選考:書類審査(申請書)
2次選考:筆記試験、面接
選考基準 ●高校時の評定平均がBランク以上
●高校時の各年次の欠席日数が10日以内
●面接での評価
●筆記試験の結果
●面接での評価
申請受付期間 AO

全学科:一期エントリー 6月1日(木)〜7月8日(土)
    二期エントリー 7月21日(金)〜9月2日(土)※1

一般・推薦柔道整復科:一期 10月1日(日)〜10月15日(日)
その他の学科:一期 10月1日(日)〜10月22日(日)
指定校柔道整復科:一期 10月1日(日)〜10月15日(日)
その他の学科:一期 10月1日(日)〜10月22日(日)
申請方法 入学願書とともに校友会特待生申請書を提出
  • ※1 青森会場の受験者のみ8月26日(土)まで
  • ※この特待生募集・選考は、入学試験(一般・推薦・AO)とは別に実施され、選考結果は入学試験の合否には影響しません。
  • ※卒業生・在校生の子女兄弟姉妹入学金免除制度やその他奨学金制度との併用可能です。
  • ※詳細は入学募集要項をご参照ください。

■選考日程

区分 一次選考(書類選考) 二次選考(選考日) 採用者決定通知発送
新卒者 10月24日(火) 11月11日(土) 11月17日(金)
既卒者
  • ※この特待生募集・選考は、入学試験(一般・推薦・AO)とは別に実施され、選考結果は入学試験の合否には影響しません。
  • ※片柳学園入学金免除制度・IT系資格特待生との併用可能です。
  • ※特待生制度採用者は、入学式の際に表彰が行われます。また、校友会報などの印刷物やWebなどに氏名を公表することがあります。予めご了承ください。
休学・退学した場合

本校卒業後、校友会(同窓会)会員となることが条件の特待生制度のため、休学・退学の時には全額返金となります。予めご了承ください。

進学費用について

上記の特待生・奨学金制度のほかに日本学生支援機構の奨学金、金融機関と提携した教育ローン、本校独自の奨学金など各種が利用可能です。また、便利な学費分割納入制度もあります。入学事務係に相談窓口を設けていますので、お気軽にお問い合わせください。

日本工学院卒業生、在校生、子女兄弟姉妹入学金免除制度

学校法人片柳学園の卒業生子女、卒業生の兄弟姉妹、在籍生の兄弟姉妹が、入学時に、入学金が免除される制度です。該当する方は、下のボタンより入学金免除申請書をダウンロードし、出願時に出願書類と共に提出してください。

対象校
日本工学院北海道専門学校、日本工学院専門学校、日本工学院八王子専門学校
対象者
学校法人片柳学園設置校「日本工学院北海道専門学校」「日本工学院専門学校」「日本工学院八王子専門学校」「東京工科大学」を
  • 1. 祖父母、両親、兄弟姉妹が卒業生であること。
  • 2. 兄弟姉妹が在籍していること。
免除額
1.2年課程20万円、3年課程30万円

入学金免除申請書(PDF)

あなたの質問に入学相談スタッフがお答えいたします!

※はじめてご利用になる場合は、事前登録が必要です。

> なんでも相談Web

無料で資料をお届けします。

日本工学院北海道専門学校について詳しく紹介した資料、日本工学院北海道専門学校への入学募集要項など入学に必要な資料をお届けします。(無料進呈)

資料請求はこちら

日本工学院北海道専門学校 登別キャンパス

〒059-8601 北海道登別市札内町184-3

入学についてのお問い合わせ0120-666-965

pagetop