btn_headr_menu

2016年度学生募集 情報処理科 2年制 2016年度学生募集 情報処理科 2年制

  1. 日本工学院北海道専門学校TOP
  2. 学科紹介
  3. 情報処理科
  4. ビジネスコース

パソコンスキルと資格を取得し、幅広い業界で活躍

ワープロや表計算などOffice系ソフトの操作法から、プログラムの作成、データベースソフトの活用術まで、わかりやすい教材を使いパソコンのスキルを基礎から学習します。また、ビジネス能力検定(B検)ジョブパスや簿記検定など価値ある資格取得を手厚くサポート。企業で即通用するパソコン・ビジネススキルと資格を備え、幅広い業界での就職を叶えます。

教育 ビジネスの現場で必須のスキルであるパソコン能力を習得

さまざまなビジネスの現場で使用されているWordやExcelといったOfficeソフトの操作・活用スキルはもちろんのこと、プログラミングなどのハイレベルなスキルまで学べる幅広いカリキュラム。基礎から段階的にスキルアップしていくことで、企業が求めるコンピュータスキルをしっかりと習得します。

■ビジネスの現場で必須のスキルであるパソコン能力を習得

パソコン能力を習得

さまざまなビジネスの現場で使用されているWordやExcelといったOfficeソフトの操作・活用スキルはもちろんのこと、プログラミングなどのハイレベルなスキルまで学べる幅広いカリキュラム。基礎から段階的にスキルアップしていくことで、企業が求めるコンピュータスキルをしっかりと習得します。

■経営・ビジネスを体験するカリキュラム

ショップ体験

ビジネスコースでは、実際の経営を体験できるカリキュラム「経営実践」を設定。本コースを一つの会社として想定し、学生が各部署に配属されショップ経営を体験。ビジネスの現場に必要なスキルを身につけることができ、経営の一連の流れを理解できます。

資格 ビジネス必須の資格を複数取得可能

ビジネスコースは、ビジネス能力検定(B検)ジョブパスやMicrosoft Office Specialist(MOS)、簿記検定などのビジネス資格から情報活用検定、基本情報技術者試験などのIT系資格など、実社会に求められる多くの資格取得を可能にする環境を有しています。合格に必要な攻略法が詰め込まれた豊富な資格対策カリキュラムや、本校実習室での受験が可能な認定資格もあり、資格取得に向け実力を存分に発揮できる体制を整えています。また、情報処理科は独立行政法人 情報処理推進機構(IPA)からの認定により、指定の講座を履修して修了試験に合格すると、国家資格「基本情報技術者試験」の午前試験が免除されるため、有利に取得が可能です。

2015年度 資格取得実績

ベンダー資格
Microsoft Office Specialist 45名合格
MOS Word 2013 5名合格
MOS Excel 2013 15名合格
MOS Powerpoint 2013  15名合格
職業教育・キャリア教育財団
ビジネス能力検定2級 12名合格
ビジネス能力検定3級 20名合格
情報検定 情報活用1級 64名合格
情報検定 情報活用2級 68名合格
情報検定 情報活用3級 77名合格
その他の取得可能資格
情報処理技術者、日商PC検定(データ活用)、販売士、ORACLE MASTER など

取得目標資格

国家資格 基本情報処理技術者、情報検定(J検)、ITパスポート
ベンダー資格

●Microsoft Office Specialist

●Microsoft Office Master

●ORACLE MASTER(日本オラクル認定資格)

日商PC検定(文書作成)/日商PC検定(データ活用)、簿記検定、ビジネス能力検定(B検)ジョブパス、販売士

実力の証となる資格を多数取得しました!

  • 村上 高志(虻田高校出身) ●情報検定情報活用試験1級 ●ビジネス能力検定ジョブパス2級 ●MOS(Exel2013/Powerpoint2013/Word2013) ●簿記検定3級 村上 取得
  • 島村 希望(登別青嶺高校出身) ●情報検定情報活用試験1級 ●ビジネス能力検定ジョブパス2級 ●MOS(Excel20130エキスパートPart1/Exel2013/Powerpoint2013/Word2013) ●簿記検定3級 取得 島村

カリキュラム 段階式の学習なので、安心してスキルアップが可能です

さまざまな企業・ビジネスシーンで通用するパソコン・ビジネススキルと資格、そして社会人として必要なマナーや常識、コミュニケーション能力をすべて身につけることができるカリキュラム。ビジネスコースではステップアップ式の学習スタイルで、学生一人ひとりの理解度や習熟度に合わせて基礎から無理なくスキルアップできるので安心です。知識と技術、資格と社会人基礎力をしっかりと身につけ、望みの進路をつかみ、就職・社会人デビューしましょう。

1年次

前期
学習目標
パソコン基礎 パソコン操作の基礎と情報活用能力について学習。また、一般的なマナーやコミュニケーション能力などのヒューマンスキルを育成します。
専門力育成科目
  • ●パソコン演習(45時間)
  • ●情報処理(30時間)
  • ●ワープロ演習(45時間)
  • ●ヒューマンスキル(45時間)
  • ●簿記原理(30時間)
  • ●応用簿記(30時間)ほか
資格対策
  • ●情報検定
  • ●情報活用試験1級・2級・3級
  • ●ビジネス能力検定3級
  • ●簿記検定3級
後期
学習目標
パソコン応用 パソコンのしくみと設定、プログラミングを学び、トラブル解決や業務改善ができる応用スキルを習得します。また、さまざまなビジネス文書の書き方を学びます。
専門力育成科目
  • ●プログラミング1(45時間)
  • ●原価計算論(60時間)
  • ●秘書検定対策講座(45時間)
  • ●グループワーク(45時間) ほか
資格対策
  • ●MOS(Excel)
  • ●ビジネス能力検定2級
  • ●簿記検定2級
  • ●秘書検定3・2級

2年次

前期
学習目標
高度なパソコン活用 ビジネスの業務改善などに使われるより高度なパソコン活用方法を習得。またホームページの作成ができるスキルを身につけます。
専門力育成科目
  • ●データベース演習(45時間)
  • ●ビジネス事務(90時間)
  • ●ネットワークセキュリティ(45時間)
  • ほか
資格対策
  • ●MOS(Word・Powerpoint)
  • ●ビジネス能力検定3級
後期
学習目標
総合的なパソコン活用 プログラミングやデザインアプリケーションの技法を総合的に学び、グループでの卒業制作を通じてコミュニケーション能力、協調性を身につけます。
専門力育成科目
  • ●ビジネス事務(90時間)
  • ●プログラミング演習(45時間)
  • ●プレゼンテーション(45時間)
  • ●卒業研究(90時間) ほか
資格対策
  • ●MOS(Access)
  • ●ビジネス能力検定2級
  • ●日商PC検定(文書作成・データ活用)

主な授業内容

  • ●プレゼンテーション 「企画」・「立案」・「コンペティション」という手法を用いて、プレゼンテーション資料の作成から発表までの一連の流れを学習します。 授業風景
  • ●ビジネス文書技法ビジネスシーンで必須となるビジネス文書の作成について基礎から学びます。実際に使用されるさまざまな用途の文章作成の方法やマナーについても学ぶことができます。授業風景
  • ●データベース演習 実習形式でデータベースシステムの設計や構築を学びます。AccessVBAを使ってデータベースの操作方法や構築方法を習得し、具体的なシステムを構築します。 授業風景
  • ●応用簿記・簿記原理 日商簿記3級の取得をめざし、簿記について基礎から学びます。 授業風景

就職 万全の就職サポート体制。学内企業説明会を開催

本校の就職サポート体制のひとつに、学内での業界セミナーがあります。多くの企業が来校し、業界の話や仕事内容、求める人材などの情報を人事担当者から直接聞くことができます。学生はこのような機会を活用して就職内定に結び付けています。

就職決定率

業界講演

■業界講演〜第一線で働く方の現場の声〜

実際に業界で働いている企業の方々から、現在の業界情報、業界、企業に必要なことなど、現場の生の話を効くことができる業界講話『企業フォーカス』をカリキュラムに設定しています。
2015年度実績
●(株)マイスター[IT企業の軌跡「地方からの挑戦」]
●(株)LIC[自分のパラダイムを変えよう]
業界講話実績
●富士ゼロックス北海道(株)●(株)ワンオールシステム●(株)都築ソフトウェア●(株)ネットサービス・ソリューションズ●ライフサンソフト(株)●(株)メディアマジックなど

めざせる業種
各種一般企業、コンピュータ関連企業、ソフトウェア関連会社、インターネット業界、公務員、ネットワーク関連企業、公務員 など
めざせる職種
情報処理技術者、プログラマ、システムエンジニア、ネットワークエンジニア、Webプログラマ、ゲームプログラマ、システムマネジメント、アプリケーション・ソフトウェア開発技術者 など

主な就職先

都築ソフトウェア/都築テクノサービス/トランスコスモス・テクノロジーズ/コスモグラフィック製造本部苫小牧/CTCシステムマネジメント/SOC/ジンコーポレーション/旭情報サービス/LIC/エスデーピー/ジースタイル/システムコミュニケーション/ネットサービス・ソリューションズ/メガ・テクノロジー/ワンオールシステム/日本システムデザイン/日本プレースメントセンター/明円ソフト開発札幌センター/アレクト/アプリシステムズ ほか多数

編入

■東京校のITスペシャリスト科(4年制)3年次への編入

情報処理科を卒業後は、東京校(蒲田キャンパス・八王子キャンパス)に設置しているITスペシャリスト科(4年制)の3年次に編入でき、より高度な資格やマネジメント能力を習得することができます。ビジネススキルやITスキルなど企業が求めるスキルを、さまざまな体験型授業を通して身につけます。東京のIT業界の先端企業にも就職も可能です。

施設 ITを学ぶ充実の学習環境

高性能マシンで快適にプログラム開発・ソフト開発の実習を行うことができるITラボでは、Microsoft Office Specialist(MOS)・日商PC検定などの認定試験会場になっているため、随時この実習室で受験することができます。また、PCラボでは机に電源コンセントが備え付けられているので、学生個人のノートパソコンを使って授業を受けることができます。さらに大型スクリーンとプロジェクタも完備しています。

ITラボITラボPCラボPCラボ

学科BLOG

  • 学生寮
  • 進学資金サポート

オープンキャンパス+体験入学 オープンキャンパス+体験入学

開催日程

半日型体験1/21() 29() 2/4() 11() 3/4()

日本工学院北海道専門学校では、各学科の体験実習や、最新の施設・設備、学生寮、進学資金のことがよくわかるオープンキャンパス+体験入学を随時開催しています。自然豊かな教育環境をぜひ、その目で確かめてください!

無料で資料をお届けします。

日本工学院北海道専門学校について詳しく紹介した資料、日本工学院北海道専門学校への入学募集要項など入学に必要な資料をお届けします。(無料進呈)

資料請求はこちら

日本工学院北海道専門学校 登別キャンパス

〒059-8601 北海道登別市札内町184-3

入学についてのお問い合わせ0120-666-965

pagetop