btn_headr_menu

2018年度学生募集 ゲームクリエイター科 2年制 2018年度学生募集 ゲームクリエイター科 2年制

  1. 日本工学院北海道専門学校TOP
  2. 学科紹介
  3. ゲームクリエイター科

ゲーム業界で活躍するスペシャリストを育成

ゲームクリエイター科は、ゲーム制作・デザインのノウハウを基本から体系的・効率的に学ぶために、ゲーム業界の第一線で活躍する講師のアドバイスをもとに、ゲームプログラムを中心に制作に必要な幅広いカリキュラムを組んでいます。まったくプログラミングを知らない初心者でも、1年次後半にはオリジナルのゲームが制作できるよう、基礎から集中して学ぶことのできる環境を用意。2年次にはUnityなど、プロ仕様の開発ツールを使った高度なゲーム制作を実践的に学習。卒業後に、業界で即戦力となるゲームスキルを習得します。2年間のカリキュラムで、ゲームのプランニングからプログラミング、画像、映像、サウンドまで、ゲーム制作に必要な要素を総合的に学び、即戦力のゲーム制作スキルを持ったゲームディレクター、ゲームプログラマー、ゲームデザイナー、ゲームプランナーをめざします。

ゲームクリエイター科の学び6つのPOINT

POINT1
ゲーム制作のためのすべてのスキルを基礎から実践学習 教育について
POINT2
楽しみながらゲームが学べる段階型カリキュラムを採用 カリキュラムについて
POINT3
現役プロ講師が直接指導! 講師について
POINT4
全国の制作会社からの直接支援 就職について
POINT5
Unityなど、プロ同様のゲーム制作環境が学びをバックアップ 施設について

教育 企画から制作まで、ゲーム制作の全てが学べます

ゲーム制作・デザインのノウハウを基礎から楽しく体系的に学ぶ、実習中心のカリキュラムが特長です。ゲームの企画からプログラミング、CG映像、サウンドまでゲーム開発を実際に手がけることで、即戦力のゲーム制作スキルを習得できます。

■ゲーム作成演習

  1. プランニング企画会議 まずはゲームの企画書づくり。スタッフで企画会議を行い、アイディアをもとにゲームシステム、キャラクター、ゲームデザイン、レベルデザインなどを決めていきます。 企画会議
  2. プログラミング ゲームの動きはプログラミングで決まります。ここでは、ゲームの特性やストーリー展開を考えながら、プログラムを組んでいきます。 プログラミング
  3. サウンドデザイン キャラや世界観をうまく表現し、楽しさを高めるのがサウンドデザインの役割。SEやBGMは、ゲームに臨場感を持たせるために必須の要素です。 デザインサウンド
  4. 完成 ついに完成。スタッフ全員が達成感と大きな喜びを得られる瞬間です。一連の作業を通して、チームワークも自然に身についています。 完成画像

カリキュラム ゲームクリエイターとして活躍するための段階型カリキュラム

ゲームクリエイター科では、初心者でも理解できる段階型カリキュラムを行っています。基礎を充分学んだ上で、ソフトの操作方法や、プログラミング言語などの専門的な技術力を身につけられるのはもちろん、グループワークやマナー講義などを通してコミュニケーション能力などを磨きます。社会人として必要な人間力を身につけ、ゲーム業界・関係への就職をめざします。

1年次

前期
学習目標
基礎力養成 コンピュータのしくみ、プログラムの基礎を学び、ゲームクリエイターとしての創造力や芸術性を養う。また、ゲームの仕事、業界についての理解を深める。
専門力育成科目
  • ●ゲーム概論(45時間)
  • ●ゲームグラフィック(45時間)
  • ●プログラム1(45時間)
  • ●ゲーム制作(60時間) ほか
資格対策
  • ●CG-ARTS検定
  • ●ビジネス能力検定
後期
学習目標
作品制作能力の養成 ゲーム制作に必要なプログラム言語を学び、課題制作として実際に企画、制作を行う。展示会への出展に向けた準備などを通してゲーム制作の基礎、応用を身につける。
専門力育成科目
  • ●ゲーム概論(45時間)
  • ●ゲームグラフィック(45時間)
  • ●プログラム1(45時間)
  • ●ゲーム制作(60時間) ほか
資格対策
  • ●CG-ARTS検定
  • ●ビジネス能力検定

2年次

前期
学習目標
ポートフォリオ(作品集)となる作品制作 ゲームのアイデア、企画など実践に即したゲーム制作のスキルを養成し、就職活動に向けたポートフォリオ(作品集)を作成する。
専門力育成科目
  • ●キャリアデザイン(60時間)
  • ●ゲームリテラシー(45時間)
  • ●スキルアップゼミ(60時間)
  • ●ゲーム制作(90時間) ほか
資格対策
  • ●CG-ARTS検定
  • ●ビジネス能力検定
後期
学習目標
卒業展に向けての作品制作 2年間の集大成として、グループ制作を通してゲーム制作に必要な技術を身につける。
専門力育成科目
  • ●キャリアデザイン(60時間)
  • ●クリエイティブゼミ(45時間)
  • ●卒業制作(300時間) ほか
資格対策
  • ●CG-ARTS検定
  • ●ビジネス能力検定

主な授業内容

  • ●ゲーム概論 ゲーム業界について学び、クリエイターの職業理解を深めます。また、ゲームクリエイターとしてのコンピュータの知識を身につけます。 ゲーム概論
  • ●プログラミング ゲーム制作に必要なプログラミング言語の習得をめざします。 プログラミング
  • ●スキルアップゼミ ゲーム制作に必要な各種ドキュメントの作成、ゲーム素材の作成に必要なツールの利用に関する知識を得ます。 スキルアップゼミ
  • ●ゲーム制作 グループでのゲーム制作を体験して、ゲーム制作に必要な技術を身につけます。 ゲーム制作

講師 大ヒット映画のCGを担う世界的クリエイターが講師に

ウォルト・ディズニー・アニメーションスタジオズにおいて、3Dモデラーとして映画「アナと雪の女王」など数々の世界的ヒット作品を担当した糸数弘樹氏を講師に迎え、ハリウッド直送の遠隔授業を行います。二次元の世界を3Dで繊細に表現する世界トップレベルのモデリング技術と知識を伝授。グローバルに活躍する最先端のクリエイターを育成します。
●ゲームプランニング ●UNITY入門 ●ゲームプログラム ●ゲームグラフィック ●ゲーム制作

講師

就職&連携支援 全国の有名制作会社との連携支援を強化!

授業を、就職を、全国の制作会社がバックアップ

日本工学院北海道専門学校では、全国の有名制作会社から就職、連携授業などの支援をいただいています。北海道でも業界への就職、最先端の技術を習得するための環境が整っています。

合同企業説明会

■主な連携企業

LMD株式会社/株式会社コスモ・スペース/NHN comico株式会社/株式会社コロプラ/STUDIO4℃/株式会社タカラトミー/株式会社アレクト/株式会社ディー・エヌ・エー/株式会社クリーク・アンド・リバー社/株式会社デジタル・フロンティア など多数

めざせる業種
ゲームメーカー、ゲーム運用会社、ゲームソフトウェア・アプリメーカー、ゲーム開発・制作会社、ゲーム関連メディア、ゲーム販売・流通・サービス など
めざせる職種
ゲームプログラマー、ゲームプランナー、ゲームデザイナー、ゲームプロデューサー、ゲームクリエイター、ゲームCGデザイナー、ゲームキャラクターデザイナー、ゲーム背景デザイナー、モーションキャプチャーオペレータースタッフ、ゲームスタッフ など

主な就職先(IT・メディア・クリエイティブ関連)

旭情報サービス、アド、ウインズ、エイティング札幌スタジオ、エクスデザイン、エコス北栄、サンウェル、シーエスアイ、トッパンメディアプリンティング北海道、トランスコスモス・テクノロジーズ、日鋼情報システム、日本アイビーエム・ソリューション・サービス、日本デジタルデザイン、日本プレースメントセンター、ニューコン、ネットサービス・ソリューションズ、パブリックリレーションズ、ハートビット、明円ソフト開発、メガ・テクノロジー、ワンオールシステム、CTCシステムマネジメント、DMM.com OVERRIDE、SOC、Nurinubi、MUTAN など多数

編入

■東京校のゲームクリエイター科4年制や東京工科大学への編入

東京校のゲームクリエイター科4年制の3年次への編入学も可能。徹底した実践教育で優れた人材を養成。制作現場や企業でのインターンシップなどを通じ、クリエイティビティに磨きをかけることができ、東京のゲーム制作会社への就職がめざせます。また併設校である東京工科大学のメディア学部にも有利に編入できるシステムがあります。

資格 マルチメディア検定・ビジネス能力検定受験者全員が合格!

マルチメディア検定は、CG-ARTS検定のひとつ。コンピュータやインターネットを活用する上で必要な知識と技能を評価する検定試験です。ビジネス能力検定は、業種・職種を問わず、社会人に必要な基礎能力を評価する試験です。ゲームクリエイター科では、資格取得に直結したカリキュラムにより、1年次で合格できるようバックアップしています。

資格取得

取得可能な資格

基本情報技術者、ITパスポート試験、Java認定資格、Microsoft Office Specialist、マルチメディア検定、CGクリエイター検定、CGエンジニア検定、画像処理エンジニア検定、、Webデザイナー検定、DTP検定、カラーコーディネーター検定、色彩検定、ビジネス能力検定(B検)ジョブパス など

関連学科CGデザイナー科 ゲームグラフィックス専攻

ゲームをリアルに彩る3DCGの技術を中心に、グラフィック制作について学習。ゲームプラットフォームに合わせた、キャラクターや背景のモデル制作、テクスチャやモーションなどの制作スキルを習得します。ゲームグラフィックス専攻はこちら

CGデザイナー科

施設 プロ同様のゲーム制作環境

映画のSFX制作などに使われるハイエンドソフトMayaを搭載したマシンをはじめ、プロのゲームクリエイターも使う最新機材やデザイン、Web制作などで必要なMacなどが揃っています。デジタルサウンドボックスなどゲームCG からゲームミュージック制作に対応した最強のゲーム制作環境が学生をバックアップします。

MCラボ1

macbook

■MacBookProを貸出

ゲームクリエイター科とCGデザイナー科の学生には、MacBookProの貸出を行っています。いつでもどこでも、時間と場所を選ばないで作品の制作が可能!もちろんペンタブレットも用意してあるので、イラスト制作から3DCG制作、プログラミングまでを行うことができます。

TOPICS

  • 学生作品を展示

    学生作品を発表・展示

    学内展示会やポートフォリオ評議会は自分の作品を振り返ったり、仲間の作品から多くの刺激を受けるチャンス。2年間の集大成は、卒業・修了制作展で学内外の多くの人に披露されます。
    • ●卒業・修了制作展〜COLORS〜
    • ●晴夏展(学内展示会)
    • ●ポートフォリオ講評会
  • 荒川先生

    東京校から業界トップの講師が来校!集中講座を開講

    東京校の荒川先生が来校し、Unityの集中講義を行います。ひよこ本の著者であり、業界トップクリエイターの荒川先生からUnityの応用テクニックを学ぶことができる集中講義です。
  • 東京ゲームショウ

    「東京ゲームショウ(TGS)」で作品展示

    ゲームクリエイター科では、毎年幕張メッセで開催されている「東京ゲームショウ(TGS)」にゲーム作品を展示しています。また、同時開催されている「日本アマチュアゲーム大賞」で毎年入賞実績がある東京校の教員から、直接指導を受けられます。
  • ゲームジャム

    東京校と、3校合同のゲーム制作「ゲームジャム」を実施

    日本工学院北海道専門学校と、東京の日本工学院専門学校、日本工学院八王子専門学校の3校合同でゲーム制作を行う「ゲームジャム」を実施。3校のゲーム制作系学科の学生が混成チームを結成、プロとして活躍するゲームプロデューサーの指導を受けながらゲーム制作に挑みます。
  • 学生作品紹介〈個性が光る作品の数々〉

    • 作品1

      「BUILD RUNNER」

    • 作品2

      「Bomber Field」

    • 作品3

      「Light Stanza」

    • 作品4

      「Destroyer」

    • 作品5

      「SITION」

    • 作品6

      「Force of Gravity」

クリエイターめざすなら、ゆとりの北海道。就職は東京へ!
あなたのやる気をサポート!

  • 学生寮
  • 進学資金サポート

オープンキャンパス+体験入学 オープンキャンパス+体験入学

開催日程

10/22()  11/12() 19()  12/10() 16()

1/20() 28()  2/3() 25()  3/4 24() 25()

日本工学院北海道専門学校では、各学科の体験実習や、最新の施設・設備、学生寮、進学資金のことがよくわかるオープンキャンパス+体験入学を随時開催しています。自然豊かな教育環境をぜひ、その目で確かめてください!

無料で資料をお届けします。

日本工学院北海道専門学校について詳しく紹介した資料、日本工学院北海道専門学校への入学募集要項など入学に必要な資料をお届けします。(無料進呈)

資料請求はこちら

日本工学院北海道専門学校 登別キャンパス

〒059-8601 北海道登別市札内町184-3

入学についてのお問い合わせ0120-666-965

pagetop