btn_headr_menu

2021年度学生募集 公務員1年制学科 1年制 2021年度学生募集 公務員1年制学科 1年制

  1. 日本工学院北海道専門学校TOP
  2. 学科紹介
  3. 公務員1年制学科

1年制の短期集中で公務員をめざす

1年間の短期集中で実力を養成する公務員1年制学科。「筆記試験対策のポイント」「採用面接でアピールするコツ」を中心に、公務員試験合格を勝ち取るためのスキルを集中して身につけます。国家公務員、都道府県職員、市町村職員、警察官、消防署員など、それぞれの目標達成と入職後の円滑な職務の双方を大切にする内容です。

公務員1年制学科の学び5つのPOINT

POINT1
1年制は短期で公務員をめざすカリキュラム教育について
POINT2
公務員試験に集中できる学習環境施設について
POINT3
入職後の職務を円滑にするIT系実習資格について
POINT4
本校単独で各官庁(役所・防衛局・開発局)の説明会を開催TOPICS
POINT5
高い合格実績を実現!就職について

教育 短期集中で公務員をめざすカリキュラム

公務員試験の合格は過程です。社会や人を支える人材が求められるため、試験対策だけではなく、将来の社会人生活を順調に過ごせる豊かな人間性を大切にしています。
そのため、公務員1年制学科/公務員2年制学科ともに、論理的思考表現力、豊かな人間性、ITを使った事務処理能力の3つを重要なポイントと位置づけています。

3つのポイント

オリジナルの模擬試験システム

それぞれの目標に合わせた合格をめざし、短期間集中で学ぶカリキュラム。「筆記試験対策」や「面接試験対策」など中心に、効率的な授業で実力アップを図っていきます。本校ではオリジナルの模試試験システムを開発し、試験終了後、すぐに解答の分析が可能です。得意不得意な領域を把握したうえで、あなたの習熟度を向上させます。

答案用紙試験勉強

数的推理

一次試験突破のために最頻出事項に絞って授業を行います。単に知識の習得に終始せず、理論的思考力を身につけ、受け答えの訓練をします。

数的推理

課題処理

一次試験において最も出題数が多い課題処理。出題パターンも多く、論理的思考を伸ばすのに最適な科目です。試験にも仕事にも役立つ”考え方“や取り組み方を身につけます。

課題処理

公務員1年制学科

4-6月
〈スキル〉 1次試験突破をめざした、公務員試験対策へ取り組みます。 〈科目〉
  • ●自己表現Ⅰ
  • ●まちづくり計画
  • ●資料解釈Ⅰ
  • ●公務員講座Ⅰ
  • ●人文科学Ⅰ
  • ●課題処理Ⅰ
  • ●社会科学Ⅰ
  • ●数的推理Ⅰ
  • ●自然科学Ⅰ
  • 〈4〜8月〉
  • ●体力試験演習Ⅰ
  • ●総合模試演習Ⅰ
  • ●適正演習Ⅰ
7-8月
〈スキル〉 より着実に知識を修得するため、模試の分析を繰り返して習熟度の向上をめざします。 〈科目〉
  • ●自己表現演習Ⅰ
  • ●文書義務
  • ●資料解釈演習Ⅰ
  • ●人文科学演習Ⅰ
  • ●模擬試験A
  • ●課題処理演習Ⅰ
  • ●模擬試験ゼミA
  • ●社会科学演習Ⅰ
  • ●模擬試験A補修
  • ●数的推理演習Ⅰ
  • ●模擬試験ゼミA補修
  • ●自然科学演習Ⅰ
10月
〈スキル〉 2次試験対策として、自己分析や面接練習を重ねて、人材的印象や将来性を伸ばします。 〈科目〉
  • ●面接対策A
  • ●面接対策A補講
  • ●面接対策ゼミA
  • ●面接対策ゼミA補講
11-12月
〈スキル〉 事務処理能力の向上をめざし、ITを活用した事務系アプリケーションやコンピュータの操作方法を学びます。 〈科目〉
  • ●総合演習Ⅰ
  • ●行政研究Ⅰ
  • ●行政研究ゼミⅠ
  • ●MOS演習
  • ●PC演習
  • ●パソコン演習Ⅰ
  • ●公務員講座Ⅱ

2年制学科への転科も可能です

1年制学科に入学したものの、もう少し勉強して自信をつけてから受験したい、残念ながら合格に届かなかったという学生は希望すれば2年制学科へ転科できます。さらにもう1年チャレンジすることが可能です。

公務員2年制学科

図

施設 公務員試験に向けた学習環境

スタディルーム(自習室)

学生が自由に使えるスタディルーム(自習室)を完備。公務員試験や定期試験に向けて、集中的に勉強するのに最適な空間です。面接DVDや各種参考資料映像のほか、インターネットも閲覧することができます。

スタディルーム(自習室)

電子黒板

インタラクティブホワイトボードを授業に採用しています。教員の板書をタブレットにダウンロードし、いつでも復習することが可能です。

電子黒板

総合体育館・トレーニングルーム

警察官や消防士など、公安系公務員の体力試験対策として活用できるよう、総合体育館やトレーニングルームなどの施設も充実しています。

トレーニング

資格 入職後の職務を円滑にするIT系実習

仕事の現場で役立つ実務実習のカリキュラムを実施

公務員採用試験を合格した学生には、就職後の仕事を見据え、パソコンやビジネス文書などの実務を指導。また、公務員技術職を志望する学生を対象に、 測量のしくみや現場での事例など、就職後に役立つ知識を習得する機会も設けています。実際の実務で必要となるスキルを在学中から習得することで、 就職後の業務を円滑に取り組めるよう実施しています。

●Microsoft Office Specialist(Word・Excel・PowerPoint)の資格取得も可能 ※早期就労により受講できない場合があります。

資格 資格

取得可能な資格

日商簿記検定、日商PC検定(文書作成、データ活用)、ビジネス能力検定(B検)ジョブパス、日本漢字能力検定 など

TOPICS 本校単独で各官庁(役所・防衛局・開発局)の説明会を開催

各官庁や省庁が本校の学生のためだけに来校。仕事内容や試験傾向などを直接聞くことができる貴重な機会を設けており、省庁や警察官として働く卒業生の話を聞ける機会もあります。

説明会開催 説明会開催2

2018年度 説明会・セミナー開催実績

北海道防衛局(防衛省)、北海道開発局(国土交通省)、北海道職員、海上保安庁、北海道警察、陸上自衛隊

就職 高い合格実績を実現!

公務員合格率

公務員合格率

2019年度合格実績(公務員1年制学科/公務員2年制学科)

[国家公務員]
北海道開発局、北海道運輸局、北海道森林管理局、北海道警察情報通信部、海上保安学生、陸上自衛隊一般曹候補生
[地方公務員]
北海道庁、旭川市役所、登別市役所、夕張市役所、京極町役場、浜中町役場、士幌町役場
[警察官・消防職]
北海道警察・北見市役所・胆振東部消防組合

Message from OB・OG

ob・og
身につけたコミュニケーション能力を現場で生かす。

山田 桃子さん
登別市教育委員会 教育部 社会教育グループ 主事
登別青嶺高校出身

私は登別市の教育委員会で、さまざまな施設の維持・管理や成人祭をはじめとする青少年関連イベントの企画・運営業務にあたっています。高校の頃から公務員を志望していて、1年次から積極的に公務員試験に挑戦できる日本工学院に進学。先生方の丁寧な指導の下、さまざまな知識を学びました。特にコミュニケーション能力は接遇の場面で大いに役立っており、お客様に指名していただいたり、感謝の言葉をかけていただくなど、仕事でのやりがいにもつながっています。

めざせる職種
国家公務員、防衛省職員、都道府県職員、市町村職員、入国警備官、刑務官、警察官、一般曹候補生、自衛官候補生、消防士、海上保安庁職員、民間企業の事務職 など

公務員一次試験合格者は入学金10万円が免除されます

■公務員一次合格者特待生制度

採用学科: 公務員1年制学科 公務員2年制学科(公務員事務コース、警察官・消防士コース)
採用人数: 該当者全員
特待生: 次にあげる公務員の一次試験合格者
●国家公務員一般職 ●国家公務員技術職(高卒程度) ●北海道行政職員(一般行政、教育行政、警察行政、技術系)
●公立小中学校事務職員 ●北海道警察官 ●市町村職員(一般事務・消防) ●海上保安学校学生 ●自衛官一般曹候補生

上記に該当した場合、入学金10万円免除
※「片柳入学金免除制度」との併用はできません。

詳しくは、募集要項をご覧ください

■片柳学園入学金免除制度

学校法人片柳学園の設置する学校(日本工学院専門学校、日本工学院八王子専門学校、日本工学院北海道専門学校、東京工科大学)の卒業生子女、兄弟姉妹および孫、又は在校生の兄弟姉妹が入学する際に入学金を免除する制度です。

■校友会特待生制度

日本工学院北海道専門学校の卒業生で組織される「校友会」が、優秀で熱意を持った学生を応援するための特待生・奨学生制度を創設しました。授業料からまとまった額を免除されるもので返済の必要はありません。

■各種奨学金制度・教育ローン制度

「日本学生支援機構奨学金制度」「国の教育ローン」「社会福祉協議会の生活福祉資金貸付制度」などもご利用いただけます。

各種奨学金制度・国の教育ローンについてはこちら

公務員1年制学科/公務員2年制学科公式アカウント

  • 学生寮
  • 進学資金サポート

オープンキャンパス+体験入学 オープンキャンパス+体験入学

開催日程

3/29()  4/18() 26()
5/10() 17() 23()   6/14() 20() 21()

日本工学院北海道専門学校では、各学科の体験実習や、最新の施設・設備、学生寮、進学資金のことがよくわかるオープンキャンパス+体験入学を随時開催しています。自然豊かな教育環境をぜひ、その目で確かめてください!

無料で資料をお届けします。

日本工学院北海道専門学校について詳しく紹介した資料、日本工学院北海道専門学校への入学募集要項など入学に必要な資料をお届けします。(無料進呈)

資料請求はこちら

日本工学院北海道専門学校 登別キャンパス

〒059-8601 北海道登別市札内町184-3

入学についてのお問い合わせ0120-666-965

pagetop