夢をかなえるために。



SUCCESS & SATISFACTION POINT4 「担任制」「段階型教育」で個性を引き出し業界就職につなげる

専門的な知識・技術を身につけ、モノを作る「専門力」。そしてコミュニケーション能力、マネジメント能力、プレゼンテーション能力など、社会で必要となる「人間力」。専門学校 日本工学院では、この「専門力」 と「人間力」の両方を習得するための新カリキュラム・教育プログラムを確立。ワンランク上の人材を育成する学校、それが日本工学院です。

担任制

学生一人ひとりにきめ細かなサポート

学習面でのメリット
学生一人ひとりの性格や学業意識を見極め、きめ細かくフォローすることが可能。理解度に合わせて指導することで、知識・技術が確実に身につきます。
生活面でのメリット
毎日顔を合わせるので、学生のちょっとした変化にもすぐに気づき、対応します。特に寮生に対しては、親代わりとして親身に相談を受け入れ、アドバイスを行います。

学生が求める就職の実現に力をいれる

就職面でのメリット

担任とキャリアサポートセンターとの連携で、職種や勤務地など学生の希望に添った就職先の紹介が可能。また、長所や短所など性格を理解した上で、各学生に合った就職・面接指導を行っています。何よりも担任は、もっとも身近な業界の大先輩という立場で、業界情報や社会常識などをアドバイスすることができます。

毎日の変化に気づき、長所を伸ばす

授業科目以外にも、学生と学校生活や将来のこと、就職のことを話す機会が多く、学生の変化をいち早く察知し、適切にサポートすることができます。大切なのは、些細な事でも相談してくれる関係を築くことです。心がけているのは、個人面談を行ったり、学生の希望をなるべく叶えるカタチで就職活動をサポートすること。学生からは、就職先の情報や面接練習の就職活動へ向けての準備のしかたなどを聞かれることが多いですね。

段階型教育

専門力と人間力を養成。

日本工学院では、入学から卒業まで、各学科で確立された教育設計図を基に、無理なく実力を伸ばせるステップアップ方式の授業を行います。さらに、入学直後から就勝のためのプログラムも実施。専門力と人間力を併せ持った人材を育成します。

拡大表示

国立大学の編入学実績は北海道内の専門学校でもトップクラス

本校では室蘭工業大学に16年連続で大学編入合格者を輩出。また、姉妹校である東京工科大学だけでなく、他の大学にも2年次・3年次編入を果たしています。本校は、卒業後の進路を広げるため、大学への編入学を積極的に後押ししています。

【国立大学】(45名)
室蘭工業大学/41名、北見工業大学/2名、小樽商科大学/1名 岩手大学/1名
【私立大学】(18名)
東京工科大学(姉妹校)/7名、北海道科学大学/4名、北海道東海大学/2名、福井工業大学/1名、八戸工業大学/1名、中部大学/1名、足利工業大学/1名、工学院大学/1名

大学編入 2000年度~2016年度実績 63名

大学3年次編入をめざしている学生のための対策講座です。専門学校卒業の「専門士」と大学卒業の「学士」を両方取得することで、自分の可能性がさらに広がります。日本工学院では、受験対策として編入の認定科目対策、面接対策などを特別講座として大学編入を徹底サポートしています。

2016年4月、情報処理科に大学編入コースが誕生

毎年、国立大学をはじめとする有名大学への編入試験合格者を輩出している本校ならではの、試験合格へ向けた独自カリキュラムを採用。理系専攻・文系専攻に分けて、志望大学に合わせた対策講座を実施し、大学編入試験合格を徹底サポートします。

平成28年3月卒業生 就職・進学先一覧

進学・大学編入の道で将来を有利に!

卒業後、姉妹校である東京工科大学、日本工学院専門学校、日本工学院八王子専門学校へ進学・編入できる制度を整えています。北海道校で学んだ知識や技術をより深め、ワンランク上の進路を手にすることも可能。大学編入で学士の取得をめざせるほか、4年制学科へ進めば高度専門士の称号を得ることができます。

片柳学園の豊富なメリット

一般入学願書 受付中!

資料請求

無料で資料をお届けします。

日本工学院北海道専門学校について詳しく紹介した資料、日本工学院北海道専門学校への入学募集要項など入学に必要な資料をお届けします。(無料進呈)

資料請求 CLICK HERE

NIHON KOGAKUIN

Back